Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト福祉財団・第4次助成 東部農業倉庫が完成

    2012年10月9日

     
     
     

     ヤマト福祉財団(有富慶二理事長、東京都中央区)の「東日本大震災、生活・産業基盤復興再生募金」第4次助成金先の一つ、東西しらかわ農業協同組合の東部共同農業倉庫が福島県東白川郡塙町に完成し、9月19日に竣工式が行われた。


     大震災での倉庫損壊や水路の破損に加え、原発事故による風評被害が続く同農協では5か所に分散していた倉庫を2か所に再編。米の低温管理が可能な倉庫を新設した。
     福島県内陸部は国の助成対象となっていないため、同財団が建設費用2億7000万円を今年2月に助成した。施設は鉄骨造り平屋建ての低温農業倉庫で、敷地面積1309平方㍍、建物は943平方m、米の標準収容量は2万2000俵。なお、来年7月には西部共同農業倉庫も竣工予定。
    ◎関連リンク→ ヤマトホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら