Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西濃運輸 養老SAで222台に指導

    2012年10月24日

     
     
     

     西濃運輸は9月26日深夜から27日未明にかけて、名神高速道上下線の養老サービスエリアで安全督励を実施。横地悟常務取締役と舟口憲雄労働組合委員長をはじめとする労使約20人が参加した。


    101401.jpg
     上り線127台、下り線95台の計222台の運行車ドライバーに制限速度の厳守や高速道路上の落下物の情報収集など、口頭指導を行ったうえで、「気をつけて」と声を掛け送り出した。
     同社は10月1日からの1か月間、事故防止のための「カンガルー運動」を展開しており、今回が46回目。秋の交通安全運動に合わせて9月に行うようになってからは13年目となる。
    ◎関連リンク→ 西濃運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら