Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    石津国交審議官が懇談会「インフラの海外展開が課題」

    2013年1月11日

     
     
     

     国土交通審議官の石津緒氏が12月7日、懇談会を開き、就任から3か月経って見えてきた現状と抱負を語った。
     大きな課題として挙げたのは「インフラの海外展開」。「国交省の成長戦略にも入っており、ここ数年力を入れている分野なので、しっかりとやっていこうと思う」。インドで鉄道関係の協力の覚書にサインし、ミャンマーの閣僚クラスが来日し協力を求めて来るなど、省内でもインフラの海外展開に対する比重は大きくなっていると話す。また「国際民間航空機関のアイカオや国際海事機関のIMOなど、日本とASEANの交通大臣会合みたいなものもある。日本とどこか、2か国間でのインフラ関係の協力の枠組みが増えているので、省内の各部局が対応できるようにしたい」などと述べた。


    1230-02.jpg
     中小企業の海外展開については、「海外展開経営塾は年4回、支援アドバイザーも何回かは無料で応じている。今までの実績を踏まえて、どういうことが必要かを考えて、積極的に支援していく」と語った。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら