Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    厚木貨協・上期報告会 自家用スタンド改修など報告

    2013年1月16日

     
     
     

     厚木貨物事業協組(鈴木八四郎理事長、厚木市)は昨年12月14日、上期報告会を開催。鈴木理事長はあいさつで「上期も例年通りの数字が上がっている」と協力に感謝し、自家用給油スタンドを改修したことについて報告。「ぜひ利用していただきたい」と述べた。


    011205.jpg
     同協組は運送事業者数社が協力し、株式会社として共同で燃料スタンド運営の取り組みから始まっている。その後、協組組織になり4年が経過、組合員数は25社になった。厚木市の自家用スタンドを改修し、事務棟とタンクを新しくした。事務棟は2階が会議室になっており、組合員が使用できるようにしている。照明も見直し、今後はLEDに変更して大幅な省電力を行う。
     報告会では改修工事の経過や、新規組合員に一杉総業(厚木市)とクールライン(平塚市)が加わったことなどを報告。懇親会では、丸良運輸(厚木市)の石橋良人社長の古希を祝った。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら