Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通 防振パレットの本格導入を開始

    2013年2月25日

     
     
     

     日本通運は振動・衝撃を低減した新たな国際航空輸送サービスを提供するため、防振パレットを独自開発した。
     防振パレットの使用により、空港内での搬送作業や航空機への積み込み、積み下ろし作業での貨物への衝撃を約75%緩和(同社従来比)に成功。第一弾として成田─韓国(仁川)線で本格的に導入を開始、順次、対象路線を拡大する方針。


    0225ni.jpg
     同社開発のGPS付きデータロガー「GLOBAL CARGO WATCHER」の併用により、貨物の輸送状態や位置情報もリアルタイムで把握可能。
    ◎関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら