Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東ト協 経営分析結果発表、赤字企業が過半数

    2013年4月1日

     
     
     

     東ト協(大髙一夫会長)が発表した11年度の会員企業の決算結果に基づく経営分析結果によると、資産の長期間使用による減価償却費は前年度比10.8%、一般管理費は9.6%節減されたものの、営業赤字企業が51%と半数を超える結果となった。経営努力を重ねながらも、赤字経営から抜け出せない状況にある。


     車両10台以下の小規模事業者は、日車当たり営業損益が前年度に比べ312円減、走行1km当たりでも3円減で、「走れば走るほど赤字」の状態が続いている。黒字企業の割合は39%で、「実運送の危機的状況であり、適正運賃収受が最大の課題」としている。
     燃料油脂費は前年比126万4000円(7.8%)増加した。
    ◎関連リンク→ 東京都トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら