Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日立物流 香港の企業買収、海外仕入力強化

    2013年6月28日

     
     
     

     日立物流(中谷康夫社長)は6月27日、香港の物流会社、CDSフレイトホールディング社を買収することを発表。CDS社は香港・米国発着の海上貨物輸送に強いフォワーダーで、資本金は約3億7000万円、2012年度の連結売上高は約140億円。株式の85%を日立物流が7月上旬に取得する。


    081308.jpg
     同社は成長戦略の一つに「ネットワーク強化によるグローバル事業の拡大」を挙げており、フォワーディング事業の強化として第三国間でのオフショア事業の拡大を推進。買収で中国・米国・豪州などのネットワークを拡大し、5か国44拠点と海上貨物の獲得、既存ネットワークとのシナジー強化として海上貨物の仕入力強化を見込む。
     記者会見で中谷氏は「パートナーとして共に成長し、グローバルなメジャープレーヤーになりたい」と語った。
    ◎関連リンク→ 株式会社日立物流

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら