Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    路線連盟の貨物追跡システム 新名称「貨物情報TCシステム」

    2013年9月4日

     
     
     

     日本路線トラック連盟(北野耕司会長)の貨物追跡システムの新名称は「貨物情報TCシステム」となった。従来の「貨物追跡システム」では保有機能の全体を表せないことから、旧名称(TTT)の復活も含めてワーキンググループが検討を続けていたもの。
     TCは「トランスファーセンター」で、略称は「FITシステム」(またはフィット、フィットシステム)とするとした。今期、代替えを計画している貨物情報EDIシステムDBサーバーは「費用の圧縮」「機能強化」を目的に、昨年代替えした同システムAPサーバーに、DBサーバー機能を持たせることに決まった。機能の切り替えは、9月の連休を利用して行う。


    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本路線トラック連盟

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら