Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    関東運輸局 不正改造排除、1922台中149台に不適合

    2013年8月26日

     
     
     

     関東運輸局は6月1日から30日までの1か月間を強化月間として、「不正改造車を排除する運動」と「ディーゼル・クリーンキャンペーン」を実施した。7月31日に実施結果を発表した。
     期間中に23回の街頭検査・指導を実施した1922台の車両について検査を行った結果、149台に保安基準に不適合な箇所が確認された。このうち不正改造車37台、整備不良車9台に「整備命令書」を交付した。


     また、不正改造車110番に寄せられた情報では、管内で116件あった。このうち必要な調査を実施して事実が確認できた55台に対して、不適合箇所を保安基準に適合させるようハガキで通知している。
     街頭検査で指摘された不正改造車両は、着色フィルム貼り付け1台、回転部分突出8台、灯火の色が不適切な灯火器7台、マフラー改造による近接排気騒音基準値超過12台、突入防止装置不良5台、ダンプ荷台差し枠取り付け6台など。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら