Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ドライバーが気を遣い 猛暑我慢し燃料費削減

    2013年9月25日

     
     
     

     燃料価格の動向に過敏になる意見が聞かれる一方で、サーチャージの導入を聞くことは少ない。猛暑が続いたこの夏、ある運送会社のドライバーは車内のクーラーさえ節約した。「現場に出ている奴らが一番苦労している」と運送事業者は話していた。
     「燃料費を削減するためにクーラーを使わないドライバーもいるが、それは酷だ」と話す山梨県の事業者。会社として指示しているわけではない。ドライバーが気を使って極力、アイドリングストップをしているのだという。その姿を見た事業者は「燃料高騰が経営に影響しても、ドライバーの雇用を守ってやらなければ」とあらためて思ったという。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら