Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    神奈川 初のディーゼル車規制強化月間

    2013年10月10日

     
     
     

     神奈川県は今年度から10月をディーゼル車規制強化月間と位置付け、路上検査や啓発活動を行っている。高速道路SAの啓発活動では神奈川、山梨、静岡のト協とも連携して実施する。
     県は平成15年10月に排出基準を満たさないディーゼル車の走行を規制する県条例を定めているが、県の大気水質課によると、昨年度に実施した路上検査では横浜市と川崎市を除いた地域で337台を調査した結果、3台が不適合車両だったという(横浜と川崎は市で別に路上検査を実施している)。この3台は白ナンバーだった。「3台とはいえ検査台数の約1%。県内を走行する車両台数の多さからすれば1%は少なくない比率」という。こうした実態もあり、10年の節目をきっかけに改めて強化月間を定め、各取り組みをする。


     1日からは県で「ディーゼル車黒煙ダイヤル」を設置。期間中は路上検査やビデオカメラを用いた検査を集中的に実施する。そのほか、啓発活動やパネル展などを行う。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら