Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    リコーロジ 切手やテレカなど収集品を寄贈

    2016年7月21日

     
     
     

     リコーロジスティクスグループはこのほど、アジアやアフリカ地域など発展途上地域における医療活動を支援する日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)に対して、5月30日に収集ボランティア品を寄贈したと発表。
     収集ボランティア品とは、使用済み切手やはがき、テレフォンカード類などを指し、同グループでは1年を掛けて物品を収集し、毎年、JOCSに寄贈を行っている。寄贈された物品は、社会貢献団体から収集家へ売却され、その売却金が各種社会貢献活動に充てられる。


    062311.jpg
     今回は、使用済み切手4.6kg、はがき、カード類、外国コインを寄贈し、看護学校の教科書代や助産師学校の実習費などの医療教育分野に生かされる予定。同グループは、世界中で支援を必要とする方にお役立ちができるよう、今後も同活動を継続させていくとしている。
    ◎関連リンク→ リコーロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら