Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー 物流を学べる「こども交通公園」開設

    2016年7月24日

     
     
     

     センコー(大阪市北区)は7月7日、交通安全研修施設「クレフィール湖東」(滋賀県東近江市)に「こども交通公園」を17日からオープンさせたと発表した。
     こども交通公園は、同社の創業100周年記念事業の一環で、子どもらが遊びながら交通安全や物流を学べる施設。敷地面積は1万1500平方m。オープン前日の16日は、地元自治体や工事関係者、地域の子どもらを招いてオープン式を開催した。
     屋外に公道をイメージしたコースで信号や交通標識を守りながら、トラックやパトカーを模したバッテリーカーを運転する「EVカー ドライビングコース」や、電車の運転体験ができる「キッズ トレイン」、いろいろな遊具をそろえた「アスレチックゾーン」を設置。


    072507.jpg
     園内に建てられたセンターハウスには、小型カメラを搭載したラジコントラックでジオラマ内を走行する「ラジコン トラック タウン」、物流業界で働くいろいろなトラックなどを映像で紹介する「はたらく乗りものギャラリー」のコーナーなども設けられている。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら