Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大和ハウス 全国9工場にロボットスーツ導入

    2018年4月22日

     
     
     

    大和ハウス工業は4月10日、工場で働く職方の労働環境整備に向け、技術者の作業負担を軽減するため、ロボットスーツ「HAL 登録腰タイプ作業支援用」30台を、全国9工場に導入した。

    このロボットスーツはサイバーダイン社が開発・製造したコンパクトかつ3kgの軽量モデルで、装着したまま長時間作業を行うことができ、腰への負荷は最大約4割低減できるという。重量部材を床から持ち上げるなどの際の腰痛のリスクの低減を図る。

    同社では、熱中症や熱ごもり防止のための建替えや設備の導入、「技術者支援金制度」導入などを継続しており、IoTやロボットなど新技術の導入・採用を図っていく方針。

    ◎関連リンク→ 大和ハウス工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら