Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大和物流 久御山物流センターが稼働

    2018年7月10日

     
     
     

    大和ハウスグループの大和物流(緒方勇社長、大阪市北区)は6月27日に京都府久世郡に竣工した「久御山物流センター」を7月2日から本格稼働した。同センターは近畿エリアへのアクセスが良い立地にある内陸型物流センターで、一部は文書保管センターとして運用する。

    4トン車21台が同時接車可能で、奥行き10mの庇付きの高床式トラックバースには、建物とトラックの荷台の高低差を調整するドックレベラーを設置。施設は敷地面積が約9973平方m、延べ床面積は約1万947平方m。

    ◎関連リンク→ 大和物流株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら