Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    椿本チエイン 展示場併設のマテハン新工場が6月から生産開始

    2018年7月11日

     
     
     

    椿本チエイン(大阪市北区)は7月10日、埼玉工場(埼玉県飯能市)に展示場併設のマテハン新工場を建設し、6月から生産開始したと発表。

    同社では、旧マテハン工場(1962年竣工)の老朽化と商品構成の変化に対応するため、埼玉工場内に新工場建設を計画。新工場は「魅せる開発工場」をコンセプトに、マテハン事業のマザー工場としての機能充実、新商品・新技術開発機能の拡充を図るとともに、顧客に商品を直接見て評価される展示場併設工場として4月18日に竣工、設備移転を経て6月から稼働開始した。

    工場内に新設された常設展示場「M.LABO」では、随時商品を入れ替え、最新のマテハン商品を紹介する。運輸業界、卸・小売業の配送センター向けとして高能力ソーター「リニソート」、RFID認識装置「T-TRAYREADER」なども展示される。

    なお、旧マテハン工場は解体の後、自動車部品の新工場棟建設が決まっている。

    ◎関連リンク→ 株式会社椿本チエイン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら