Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    商船三井フェリー・日本通運 共同運航 本格稼働

    2004年1月7日

     
     
     

     商船三井フェリーと日本通運はこのほど、東京〜博多航路に投入した高速RORO船4隻(モーダルシフト船)全船が就航し、昨年10月にスタートした共同運航が本格的に稼動を開始したと発表。同航路におけるデイリーサービスが両社によって確立された。
     同航路では、従来、商船三井フェリーがRORO船4隻を配船し週6便のサービスを提供、日本通運がROROコンテナ船2隻を配船し週3便のサービスを行っていた。
     昨年10月に共同運航が開始され、両社は新造高速RORO船を既存船と順次入れ替えを行っていたが、このほど全船の就航が完了した。
    船舶の大型化が図られたことで、積載能力は既存船6隻と比較して約30%増強され、東京〜博多間の運航時間も約四時間短縮することが可能となった。
     同サービスは、昨年11月から運航を開始した「上海〜博多間高速RORO船 上海スーパーエクスプレス」のサービスとも連携しており、東京〜博多・博多〜上海が高速RORO船で結ばれることとなった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら