Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス 『プロロジスパーク浦安II』開設

    2004年2月4日

     
     
     

     物流施設専門の不動産開発会社プロロジスは4日、川商倉庫より譲渡された既存の物流施設を、新たに「プロロジスパーク浦安II(ツー)」として開設した。
      同施設は同社にとって、「プロロジスパーク新砂」(テナント=日本通運)に次ぐ『アクイジション』(既存の物流施設を購入し、所有運営を行い、顧客に提供する)事業による物流施設となる。
      取得総額は55億円。同施設は千葉県浦安市港に位置し、現在、良品計画がテナントとなり「良品計画浦安センター」として利用している。
      今後は、プロロジスが川商倉庫より業務を引き継ぎ、同施設を引き続き良品計画へ長期間賃貸する。1998年に良品計画向けに開設された同施設は現在、主に東日本エリアの店舗への商品供給と流通の一元管理の一翼を担う物流センターとして重要な役割を果たしている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら