Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 宅急便開始以来29年目で10億個達成

    2004年4月6日

     
     
     

     ヤマト運輸は6日、平成16年3月度の小口貨物取扱実績を発表。
    宅急便実績が前年比107・8%と好調に推移した結果、年間取扱個数が宅急便開始以来、29年目で10億個の大台を達成した。
      同社では、「3月度は、平日日数が昨年より3日多かったこともあるが、クール宅急便とコレクトサービスが好調だったことが主な要因」と分析している。
     小口貨物取扱実績は、1億7800万5551個(対前年比140・9%)で、今期累計は20億551万8233個(同126・1%)となった。
     そのうち、宅急便実績は、7941万8987個(同107・8%)、今期累計は10億1114万9936個(同102・8%)。
      クロネコメール便は9858万6564冊(同187・4%)、今期累計は9億9436万8297冊(同164・0%)となった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら