Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本通運 経営2カ年計画を発表

    2004年4月9日

     
     
     

     日本通運は9日、今年4月1日から2006年3月31日までの2年間の経営計画『第2次 日通グループ 経営2カ年計画〜改革と創造、お客様とともに〜』を発表。
      基本目標は、『お客様のあらゆる要請に応え、社会的責任を果たす「グローバル・ロジスティクス企業」として、より一層、高い「品質」を実現し、適正な「利益」を確保し、誇りある「働きがい」を満たし、地球にやさしい「環境保全」に努め、21世紀の新しい日通グループをつくる』。
     目標経営数値(最終年度の到達目標、連結)では、営業収益1兆7200億円、営業利益540億円、経常利益560億円、当期純利益290億円と設定。
      主要推進項目として、『新たな営業展開とコア事業の営業強化による事業拡大』『経営資源の選択と集中やIT化の推進による「利益」を生み出せる体制の構築』『高品質により、お客様や社会から選ばれる「ブランド」の確立』『ペリカン便・アロー便の高品質なサービスの提供及び売り上げの拡大』『社会の信頼と共感を得られる「コンプライアンス経営」の推進』を掲げている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら