Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【二者択一なら】

    2010年12月13日

     
     
     

    ワタミ会長兼CEOの渡邉美樹氏は、環境への取り組みについて、
    以下のように述べています。
    > 「経済」か「環境」かの二者択一なら、ワタミは無条件で
    > 「環境」を選択します。
    > なぜなら、美しい地球、青い空、清い水、動植物の命、これらは
    > お金では買えない大切なものだからです。

    同社は、CO2排出量や生ゴミリサイクル率の高い目標値を設定した
    W-ECOビジョン2020」を設定し、ほぼ計画通り推移させている
    環境先進企業です。
    その背景には、上記のような「正論」があります。
    こういう動きを見て、「大きな企業は、余裕があるから環境なんて
    言っていられるんだ」と感じる向きもあろうかと思います。
    しかし、あと数年のうちに、経営の尺度は、一気にこちらにシフト
    するでしょう。
    なぜなら、衰退への恐怖は、成長への意欲を上回るからです。
    「このままでは、地球全体がマズイことになる」というのは、世の
    共通認識となっています。
    特に、若い世代には、その認識が強いでしょう。
    よって、経済よりも環境を優先しない企業は、ユーザーからの支持を
    得られなくなります。
    中小企業であろうと、大企業であろうと、環境に取り組まない企業は、
    生き残れません。
    9784797359749.IN01.jpg
    ただ成功のためでなく」(ソフトバンククリエイティブ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら