Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【自分より優秀な人材を採る】

    2011年5月7日

     
     
     

    人材採用の基本は、既存の社員を超える社員を採ることです。
    力相応ではありますが、今までの社員よりも、少しでも優れた人材を
    入社させていかなければ、会社を成長させるのは難しいでしょう。
    ですから、採用に関わる管理職クラスの社員にも、「『素材は自分
    よりも優秀だ』と感じる人を採りなさい」と指示すべきです。
    そのように指示しておかなければ、彼らは、「会社を伸ばす人材」
    ではなく、「使いやすい人材」を採ってしまいがちです。
    経営トップが長期視点で会社を観るのに対し、管理職クラスの社員は、
    どうしても中・短期視点になってしまうからです。
    しかし、そのような優秀な人材を採り、成長に関わっていくことで、
    実は、既存の管理職クラスの社員も成長でき、組織が大きくなって、
    出世できるはずです。
    経営トップは、そのようなことも上手に説明し、会社を成長させる
    ための採用活動を、ぜひ行なっていただきたいと思います。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら