Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【勧めなければダメ】

    2011年6月1日

     
     
     

    総合保険代理店B社のトップ営業マン、T氏から、次のような
    体験談を聴きました。
    先日、T氏の新規のお客様が、生命保険に加入した直後に、突然
    亡くなったそうです。
    たいへん残念なことですが、T氏の勧めたよい保険プランを採用して
    いたおかげで、お客様の奥様と小さな子どもさん達(4名)へは、
    相応の保障ができました。
    彼ら遺族は、たいへん助かったことと思います。
    この事件からT氏は、今まで持っていた意識を変えました。
    「大事なお客様に、もっと積極的に保険を勧めよう」
    生命保険は、勧めると嫌がられることも多い商品です。
    ですから、既知の顧客にでも、そう積極的に案内しない営業担当者が
    多く、T氏もそうでした。
    しかし、先のお客様のように、自身の提供した商品によって、
    助けられる人達がいます。
    今回のケースでも、「もしもあの時に加入していなかったら?」と
    考えると、T氏は「ちゃんとしたプランを勧めなければ、ダメだ」と
    いう意識になったそうです。
    私は、営業とは、このような意識で行なうべきものだと思います。
    逆に、このような意識になれない商品は売るべきではありません。
    必要な商品を、必要な人に、積極的に勧めていくのが、営業です。
    T氏は、これからますます感謝され、繁盛するでしょう。
    バックナンバー
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら