Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【接待しないで顧客に貢献する】

    2011年7月7日

     
     
     

    繁盛人材派遣会社の都工業では、自社の派遣社員約100名に、顧客
    企業の記念館施設の視察をさせたそうです。
    目的は、派遣社員達のモチベーションアップです。
    顧客の歴史や取り組みを知れば、関心が出てきて、愛着が湧き、この
    会社のためにがんばろうという気も起きるでしょう。
    同社社長の安本拡人氏は、従業員の動機を「~ねばならない」から
    「~したい」に変えなければならないと、常々言っています。
    この視察も、従業員を、顧客に惚れさせ、仕事を「したい」に変える
    ための有効な方策なのです。
    都工業は、顧客に対して、接待行為をまったくやりません。
    それよりも、上述のような方策に金を使い、従業員のモチベーション
    アップを図った方が、よほど顧客のためになるという考え方です。
    BtoB企業の役割は、顧客企業の競争力強化だととらえると、とても
    理に適った、納得のいく戦略だと思います。
    バックナンバー
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら