Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【​​好きを大切にする】

    2011年7月27日

     
     
     

    エミネクロス代表、スポーツドクターの辻秀一氏は、心をよりよい
    状態に持っていき、最高のパフォーマンスを発揮するためには、得意
    よりも好きを大切にすべきだと、提唱しています。
    なぜなら、「得意」は他人と比較できるものなので、負けることも
    あるからです。
    得意だけを重視すると、大なり小なり、心にダメージを負うリスクが
    あるのです。
    一方、「好き」は、感情的なものですから、比較できません。
    好きなことは、一生懸命になれやすいので、よいパフォーマンスも
    出やすいと言えます。
    ですから、よいパフォーマンスを発揮し、成果の出る確率を上げる
    ためには、そのときの取り組みの対象を、まずは好きになるように
    すればよいということです。
    船井総研創業者の船井幸雄は、次のように述べています。
    一流・・・対象の長所しか見えない。
    二流・・・対象の長所も短所も見えるが、長所を重視する。
    三流・・・対象の長所も短所も見えるが、短所を重視する。
    四流・・・対象の短所しか見えない。
    好きになりやすいのは、短所よりも長所です。
    一流の人のパフォーマンスの高さに通ずるのではないでしょうか?
    バックナンバー
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら