Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【​合う人を採る】

    2011年11月6日

     
     
     

    会社を発展させるための人材採用のポイントは、経営トップの理念や
    ビジョンに共感でき、社風に合った人に、入社してもらうことです。
    現時点でのテクニカルスキルの高さに、惑わされてはいけません。
    会社の特性に合わない人は、本人も会社も望まなくとも、いずれ問題
    社員になっていきます。
    ですから、採用面談のときには、経営理念・ビジョンや社風について、
    時間をかけて徹底的に説明し、相手が共感できない場合には、入社
    しないことを勧めるべきです。
    また、その前段階として、ホームページやブログなどで、それらを
    色濃く打ち出し、自社に合う人が受けに来るようにもしておく必要が
    あるでしょう。
    私も、弊社への入社希望の方に対しては、「船井総研関連の本を
    読んで、少しでも違和感があれば、やめておいた方がいいですよ」と
    伝えています。
    人は、楽しくなければ、がんばれません。
    自分に合った会社でなければ、心から楽しくは働けないでしょう。
    バックナンバー
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら