Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ガラス張り】

    2011年12月17日

     
     
     

    先日、弊社主催の物流企業経営研究会にて、「FLS AWARD 2011」と
    いう、毎年恒例のイベントを開催しました。
    この1年で、特に活躍した会員企業へ、賞を贈るという趣旨です。
    複数の賞が設定されていますが、それらの多くは会員間の投票に
    よって受賞者を決めます。
    本研究会では、年間5回の例会の中で、毎回、会員各社からの活動
    報告の機会を設けています。
    各会員は、主に、そこで聴く動向から、各賞の投票を検討します。
    しかし、今年の授賞は、実は、明らかに傾向が違いました。
    例会での活動報告の内容だけではなく、各社がフェイスブックや
    ブログで投稿した内容から、投票の判断がされていたことが、
    多かったのです。
    つまり、それぞれが、日々の生々しい活動状況を把握し合っていて、
    それを評価するという傾向だったのです。
    あらためて、各人・各社の活動が「ガラス張り」になっていく時流の
    変化を感じました。
    これからは、顧客からも、社員の家族からも、求職者からも、この
    ように、企業各人の日々の活動状況が視えるようになっていきます。
    逆に、視えるようにしていかなければ、信用されないでしょう。
    評価される中身にして、それが視えるようにすることは、必須です。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら