Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【岡目八目の法則】

    2012年2月11日

     
     
     

    「岡目八目(おかめはちもく)」という言葉があります。
    囲碁から出た語で、意味は「事の当事者よりも、第三者の方が情勢や
    利害得失などを正しく判断できること」です。
    「碁をわきから見ていると、実際に打っている人よりも、八目も先
    まで手を見越す」という意味から、来ています。
    「傍目八目」とも書きます。
    古くからある四字熟語ですが、真理を突いていると思います。
    岡目八目が、真理だからこそ、我々コンサルタントのような職業の
    存在意義があります。
    そして、我々も、自分自身のことを正しく判断するのは難しいのです。
    だから、船井総研社内では、それぞれの企画や計画を持ち寄って、
    相互に意見を交換し合う会議が、活発に行なわれています。
    「岡目八目の法則」の活用です。
    こういった会議では、アドバイスを受ける側は、盲点に気づけるので
    よいのですが、実は、アドバイスする側にもメリットがあります。
    他人のことはよく視えるので、自分自身の戦略思考を鍛えるのにも、
    とても有効なのです。
    ですから、主催のセミナーや勉強会でも、よく参加者の方同士が
    アドバイスをし合うワークショップを行ないます。
    「岡目八目の法則」の活用は、相手にとっても、自身にとっても、
    メリットがあり、非常に勉強になるからです。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら