Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【生産性アップのための環境整備】

    2012年4月4日

     
     
     

    企業の業績アップの要諦は、組織一体化です。
    組織を一体化させるためには、組織内のコミュニケーションを活発化
    させなければなりません。
    コミュニケーションが活発になれば、知識の共有化が図られ、工夫が
    生まれ、戦意が上がり、生産性がアップし、革新も産まれます。
    そのために、まずすべきことは、先号で提案した「挨拶の強化」です。
    そして、さらに、組織として取り組むべきことは、環境の整備です。
    仕事場のレイアウトとルールを整備し、コミュニケーションが活発化
    する場を創るのです。
    各部屋や通路、およびその中にあるデスクなどの備品の形状、配置を
    工夫することにより、確実に報告・連絡・相談の量と質は向上します。
    生産性をアップし、革新を産むための環境の整備に、ぜひ取り組んで
    みてください。
    なお、次号では、ルールの整備について、お話します。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら