Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【プラス勘定面接】

    2012年10月15日

     
     
     

    船井総研創業者の船井幸雄は、上手に生きるコツのひとつに「プラス
    勘定人間になること」を挙げています。
    プラス勘定とは、「Give>Take」で、貸しの量の方が多くなっている
    状態のことです。
    ですから、船井幸雄は、常に「まず与えよ」と説きます。
    どのような場合でも、まずこちらから与えて、プラス勘定に持って
    いくことが、人から好かれて、成功するコツなのです。
    これは、人材採用面接でも、同じです。
    船井総研トップクラスの面接の名人、小池彰誉は、受験者に対し、
    必ず今後の就職活動に活かせるアドバイスを与えます。
    「あなたなら、こうした方が、もっといいよ」と、客観的に観て判る
    改善点を教えてあげるのです。
    時には、叱ることもあるほど、熱く指導します。
    これにより、感謝され、より志望度が上がることも珍しくありません。
    結果として、採用活動は、とてもうまくいきます。
    どんな場合でも、GiveすればBe givenです。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら