Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【SEM戦略の変化】

    2012年11月6日

     
     
     

    検索エンジンの発達とウェブ上のコンテンツの充実により、欲しい
    情報に到達できる確率が上がっています。
    検索結果については、1ページ目の上位に表示されているサイトで、
    たいていは目当ての情報が得られます。
    そして、その際の検索キーワードは、決して、凝った、いわゆる
    スモールキーワードでなくても、目的に到達できるのです。
    このような状況変化に伴い、必要な検索連動型広告(リスティング
    広告)のキーワード戦略が変わってきています。
    今までは、スモールを含め、できるだけ多くの数のキーワードを
    登録し、ロングテールを狙う作戦が主でした。
    しかし、今では、効果のあるキーワードに絞って、対策を練っていく
    作戦の方が、功を奏しています。
    手順は、まずは拡げて、それから絞り込むのが、正解です。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら