Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【自分らしさを書き換える】

    2012年11月21日

     
     
     

    人間には、潜在的に「自分らしくいたい」という意識があるのでは
    ないでしょうか?
    悪い癖が、なかなか治らないのは、この潜在意識のせいでしょう。
    等身大を超えた、無理な行動をすると、心がまいってしまうのです。
    ですから、悪い癖を治すためには、この「自分らしさ」についての
    意識を書き換えてあげると、よいのでしょう。
    ほめて育てるのが効果が高いという理由は、これかもしれません。
    ほめられると、自分らしさについての意識が換わるからです。
    例えば、遅刻グセがある人がいます。
    その人も、おそらく遅刻が悪いことだとは、解かっています。
    しかし、自身の中の潜在的な三流意識が、遅刻をくり返させてしまう
    のです。
    「オレの性質なら、遅刻しても仕方がない」という潜在意識があるの
    だと思います。
    つまり、「オレが遅刻なんかするわけがない」という、自分らしさに
    対する意識を持っていれば、自身を、強く律することができるはず
    なのです。
    ですから、初期の段階では、「君が遅刻するなんて!」と驚いて
    あげるべきでしょう。
    ひどく続く場合には、何かの成功体験を積ませるなどして、三流から
    一流へと、自分らしさの意識を書き換えてあげる必要があるのだと
    思います。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら