Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【もれなく100万円】

    2013年3月12日

     
     
     

    どうすれば、レスポンス率が高い広告を作ることができるのか?
    少なくとも、理論は簡単です。
    多くのレスポンスを得たいなら、ターゲットが、手を挙げざるを
    得ないオファーを提示することです。
    「手を挙げない人は、ちょっとおかしいのではないか?」という
    くらいの、魅力的なオファーです。
    例えば、「資料をご請求いただいた方には、もれなく100万円を差し
    あげます」という広告を出したなら、あやしささえ払拭できれば、
    申し込みが殺到するでしょう。
    以前、数々の大イベントをプロデュースしてきた人物に話をうかがう
    機会がありました。
    その方は、「集客目標は、少ないよりも、多い方が集めやすい」と
    おっしゃっていました。
    理由は、必ず当たる企画のイメージの方が付きやすいからです。
    とにかく、ターゲットが、レスポンスせざるを得ないオファーは
    何かを考えることです。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら