Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【よく解からない人間を採る】

    2013年3月17日

     
     
     

    通販物流サービスの雄である清長の事業責任者、伊藤良氏の人材採用
    方針は、「なるべく、よく解からない人間を採ること」だそうです。
    ユニークな表現ですが、つまりは、異業種出身の人を採用するという
    ことです。
    通販物流サービス事業は、通販会社の商品を保管、入出荷などの
    業務を代行する、インフラビジネスです。
    伊藤氏は、「インフラビジネスは、環境変化への対応に弱い」と指摘
    します。
    その認識から、まったく違った背景の人を入れるのです。
    違う背景の人からは、違った発想が出ます。
    そうすれば、環境の変化に、柔軟に対応できる力が増します。
    多くの会社は、経験者を求めますが、このような視点を持つことも
    重要だと感じます。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら