Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【人材定着率の向上に取り組む】

    2013年3月26日

     
     
     

    ますますの人材難が見込まれるこれからの時代には、人材の定着率が
    高い企業が、競争力を持つことになるでしょう。
    辞める人の多くは、仕事がうまくいっていません。
    たとえ今はうまくいっているようでも、将来には不安を抱えています。
    ただし、仕事がうまくいかない理由は、仕事の中にだけあるのでは
    ありません。
    以前、ある運送会社の経営トップが、「お金、家庭、健康のうち、
    2つ以上の項目で、問題を抱えていたら、そのドライバーは、近い
    うちに事故る可能性が高い」とおっしゃっていました。
    うなずけるルールです。
    しかし、こういった仕事から少し外れた事柄は、なかなか他人に相談
    しにくいものです。
    特に、直属の上司には、相談しづらいケースがあります。
    ですから、会社として、相談の手段を整備、または指導してあげる
    必要があります。
    例えば、S倉庫社では、若手社員向けに、「メンター制度」を導入
    しています。
    直属の上司ではない先輩社員が、定期的に、若手社員と1対1で、
    昼食を摂る機会をつくっています。
    若手社員1名につき、担当の先輩を1名就けているのです。
    担当者の選定条件は、「ひたすら話を聴ける人」です。
    この施策が功を奏し、同社の人材定着率は、著しくアップしました。
    人材定着率向上は、どの企業も、今すぐ真剣に取り組むべき課題です。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら