Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【因数分解して考える】

    2013年5月22日

     
     
     

    売上げを上げる方法を考えるときは、テーマを設定して、アイデアを
    練るべきです。
    つまり、売上げを構成する要素を因数分解し、それぞれについて、
    何ができるのかを検討するのです。
    例えば、「売上高=客組数×客単価」という一般的な公式があります。
    客単価を因数分解していくと、次のようになります。
    売上高=客組数×客単価
    =客組数×平均単価×買上点数
    =客組数×平均単価×グループ人数×1人当り買上点数
    ここまで分解した上で、1人当り買上点数をアップさせるためには、
    何をすればよいのか、アイデアを練るのです。
    ある大手カラオケチェーン店では、この1人当り買上点数を上げる
    ために、メニューをできるだけ大判にして、持ち上げにくくしている
    そうです。
    そうすることにより、テーブルの上に広げて、全員で見てくれる
    ようになり、注文点数が増えるからです。
    非常に細かく考えられた、よい施策だと思います。
    こういうアイデアを思いつくための効果的な方法は、因数分解して
    考えることです。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら