Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【包み込みの発想】

    2014年2月3日

     
     
     

    他人とのコミュニケーションにおいて、意見・主張が対立することが
    普通に起こります。
    ビジネスにおいても、しょっちゅう起こることです。
    しかし、特にビジネスにおいては、最終的にはひとつの方向性を
    見出す必要があります。
    そういうときに、助けられてきた考え方が、弊社創業者の舩井幸雄
    提唱した「包み込みの発想」です。
    自分と異なる主張があった場合、「それも正しい」という前提から
    考えようと、舩井幸雄は説きました。
    なぜなら、どのような意見・主張も、その人の立場から言えば、
    正しいからです(舩井幸雄は、「他者オール肯定」と言いました)。
    AとBという違った意見のどちらも採り入れ、両要件を満たすような
    案を一所懸命考えるべきなのです。
    経営コンサルティングの仕事は、クライアントの企業内に、今まで
    なかった見方や考え方を持ち込むという側面もあります。
    このとき、社内の方々と対立するのではなく、融合したよい方向性を
    見出そうとするクセ付けができて、仕事がたいていスムーズに行く
    のは、「包み込みの発想」のおかげです。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら