Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【新規事業分野の選択基準】

    2014年6月2日

     
     
     

    新たに取り組むべき事業を選ぶ際には、どのようなポイントを
    押さえるべきでしょうか?
    イオンファンタジーは、人や金などの主要な経営資源を母体である
    イオンに依存せずに立ち上げ、上場を達成した社内ベンチャー企業の
    成功事例です。
    同社の事業は、ショッピングセンター内への室内遊園地の展開です。
    従来のゲームセンターとは一線を画し、中高生~大人をターゲットに
    した不良的なイメージの業態ではなく、子どもをターゲットにした
    明るく愉しい業態を確立し、大成功を収めています。
    同社創業者の辻善則氏は、1988年に、社内において1人でアミューズ
    メントの事業部門を立ち上げ、1997年に分離独立して社長に就任、
    2002年にジャスダック、2005年に東証一部に上場させました。
    辻元社長が起業を考えた際に、挙げたポイントは、以下のとおりだ
    そうです。
    1)時流に乗れるか
    2)儲かるか
    3)その分野でナンバー1になれるか
    4)自分の強みが活かせるか
    船井流で言う、時流適応、収益性の追求、一番主義、長所進展に
    通じます。
    加えて、船井総研創業者の船井幸雄の説いた「何かをやりたいと
    思ったときの6つの質問」を紹介しておきます。
    1)心底から、それをやりたいのですね?
    2)それは、世のため、人のために必要なことですね?
    3)それを行うことで、世の中を悪くしたり、バランスを崩したりはしないですね?
    4)実際に、それをやる人たちが喜びますね?
    5)成功し、採算に合う確信がありますね?
    6)もし、失敗したとき、責任はとれますね?
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら