Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【昇格判定の質問】

    2014年7月21日

     
     
     

    近年、著しい業績アップを記録している物流企業、J社のK社長は、
    課長以下の社員を所長に上げる際、ひとつのテストをしています。
    そのテストに合格した人だけ、所長に上げるのだそうです。
    なお、このテストの存在は、対象者には知らされていません。
    意図を明かさずに、ひとつの質問をし、その答えの如何によって、
    昇格を判定するのです。
    その質問とは、「今月、業績がよくないので、給料の支払いを待って
    くれないか?」というものです。
    この質問に難色を示し、拒否する人は不合格です。
    受け容れ、逆に奮起するような人は、合格です。
    家族に話せば、概ねよい反応は返ってこないでしょう。
    しかし、それを説得して、自分が我慢をし、会社や部下に尽くそうと
    する人が、合格です。
    端的に言えば、『経営者意識』が備わっているかを量っているのです。
    K社長の中では、所長以上と未満の差は、この点にあります。
    参考になる、踏み絵ではないでしょうか?
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら