Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【健康管理】

    2014年11月12日

     
     
     

    健康は、手段です。
    業務を完遂し、ミッションやビジョンを実現するためには、できる
    だけ健康であった方が、よいでしょう。
    ですから、社員の健康管理は、企業にとって、最も重要視して取り
    組むべきことのひとつです。
    東京都板橋区本社の物流企業の雄、首都圏物流では、全ドライバーに
    対し、トラック乗務前の点呼実施時の血圧測定を義務付けています。
    そして、血圧の最大数値が基準を上回ったドライバーには、注意を
    うながしています。
    さらには、そのデータを毎日集計し、3日間連続で基準値を上回った
    ドライバーには、乗務停止にし、病院へ行かせるなど、適切な処置を
    命じています。
    社員を守るための、実践的で非常によい仕組みだと思います。
    実際、同社のドライバーは、総じてハツラツとしており、業績も
    好調です。
    まずは、社員の健康状態を知り、そして向上させる仕組みをつくる
    ことは、企業発展のための重要なポイントです。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら