Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ビジョン採用】

    2015年9月10日

     
     
     

    求職者が、勤め先を決める際の一番の関心事は、「その会社に入れば、
    自身がどうなるのか」です。
    ミクロな視点では、どこに勤めて、どんな仕事をするのか、雇用条件、
    処遇はどうなのかといったことが、気になるでしょう。
    しかし、さらに前に来るのは、その会社がどうなっていくのかです。
    就職するということは、その会社と運命をともにするということです。
    また、その会社の中で、キャリアを積んでいくことになります。
    ですから、当該企業の浮沈は、自身がどうなるのかに、大いに関係が
    あります。
    深刻な人材不足の時代にあって、順調にドライバーを採用し、業績を
    急伸させている物流企業、富士運輸の社長、松岡弘晃氏は、「経営
    ビジョンをホームページで公開することは、人材採用のポイント」
    だと言います。
    同社のホームページには、将来の拠点数、車両台数などのビジョンが、
    随所に書かれています。
    このように、今後の伸長のビジョンが書かれていれば、求職者は、
    自身のキャリアプラン、ライフプランを重ねて考えることができます。
    また、こうすれば、現状維持志向ではなく、成長志向の求職者が応募
    してくることも、見込めるでしょう。
    人材採用において、ビジョン公開の効果は、非常に大きいのです。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら