Now Loading...
 
  • ブログ・野口 誠一

    第286回:「再起術」との出会い

    2010年9月24日

     
     
     

     その後、すこしでも苦しい家計の足しになればと、私も二十数年ぶりに元の職場へ復帰しました。しかし、悪いときには悪いことが重なるものです。ストレスから「右肺下葉部切除」という大きな手術に至りました。でも、そんな逆境がかえって、家族の絆を強くしてくれたこともたしかです。


     そんな生活のなかである日、野口会長の著書に出会いました。「失敗からの再起術」という本です。それを読んですぐに、私は主人と二人で八起会の事務所へ駆け込みました。相談したいことが山のようにあったのです。はじめてお会いした会長は、私たちの話をやさしく笑顔で聞いてくださり、本当に救われたような気持ちになりました。地獄で仏さまに会ったような気持ちになりました。
     その後、経営者でもないのに八起会への入会を認めていただき、何度か事務所へおじゃましましたが、いつもそばに奥さまがいらして私の話をやさしく聞いてくださり、励ましてくださいました。私は誰にも話すことができなかった胸のつかえが、たちまち薄れていくような安堵感でいっぱいでした。
     もしも会長の本に出会えていなかったら、私たちは八起会を知ることもなかったでしょうし、誰にも相談することもできず、重いものを背負ったまま、夫婦共倒れになっていたかもしれません。そのことを思うと、野口会長ご夫妻と八起会には、感謝という言葉には盛れないほどのご恩を感じております。
     生活のほうは辛い、苦しい日々でしたが、「私たちには会長と奥さま、そして八起会のみなさんがついていてくださる」と思うだけで、頑張らなければという気持ちになり、あすへ生きようという勇気と希望がわいてきました。私たち一家は八起会によって救われ、生かされ、そしていまがあると、深く感謝しています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    野口 誠一

    八起会 会長
    株式会社ノグチプランニング 代表取締役

    昭和5年 東京生まれ、日本大学卒業。
    昭和31年 25歳で玩具メーカーを設立し、従業員5名・月商150万円でスタート。 わずか5年で従業員100人・年商12億円を売り上げるまでに成長させる。
    しかし、ドルショックと放漫経営がたたり、昭和52年に倒産。自宅や工場などの全資産を処分して負債を処理し、会社を畳む。
    翌53年、倒産経験者同士が助け合う倒産者の会設立を呼び掛け、『八起会』を設立。
    弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る『倒産110番』を開設。
    再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を無料で奉仕している。
    昭和59年 株式会社ノグチプランニングを設立し、再起をはかり、執筆活動や全国各地で講演活動を展開している。
    平成28年2月18日 東京都内の病院にて逝去、享年85歳。

    電話番号:03-3835-9510(倒産110番)
    HP:http://yaoki.html.xdomain.jp/

     
  • 「ブログ・野口 誠一」の 月別一覧

     
  • ブログ・野口 誠一」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら