Now Loading...
 
  • 運送会社

    イワタ輸送センター ユニフォームを一新、荷主からも好評

    2015年10月16日

     
     
     

    【静岡】イワタ輸送センター(袋井市)の天野恭子社長は、今年に入ってから従業員と共に、社内の環境整備を進めている。乗務員の現場事務所に、女子専用トイレ・シャワー室・更衣室・洗濯機の設置。同社のコーポレートカラーの緑とオレンジを配色した、事務所の床の張り替えやレイアウトの変更などである。
     そして、天野社長が「社長に就任したら、必ず実施したかった」と話すのが社服のリニューアルで、6月1日から新ユニフォームで業務に従事している。「ユニフォームに求める経営者の思いは、それぞれあるだろうが、私が求めたことは(1)社員の一体感(男女ともに似合うもの)(2)着心地・作業性の向上(3)信頼できる企業イメージ(4)カラーによる心理的効果(5)安全・衛生──など。『運送会社っぽくない運送会社のユニフォーム』を意識して作った」と話す。


    090402.jpg
     製作されたユニフォームは青色を基調に、ネクタイのような胸元のデザイン。ロゴ入りワッペンと背中には大きく社名が表記され、アピールする要素も忘れていない。お客様からの高い評価も得ており、「清潔感がある」「イメージが変わった」「統一感がある」など、うれしい声をもらっているという。
     同社長は「次の衣替え(10月1日)に向けて、お客様の声を参考に、ブルゾン・防寒着の検討をしていきたい」と話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社イワタ輸送センター

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら