Now Loading...
 
  • 運送会社

    兄弟で会社をけん引 ジェイエヌ

    2007年3月5日

     
     
     

    【兵庫】冷凍食品から一般雑貨まで幅広く事業展開しているジェイエヌ(十倉且元社長、丹波市)に、昨年11月から長男の貫氏(右)が取締役として、今年1月からは次男の章氏(左)が入社した。


     貫氏は佐川急便で、セールスドライバーとして活躍。章氏は中古車買い取り販売業者を経て入社。貫氏は「営業と配車をやっており、自らもトラックに乗務。10t車にも乗っている」という。
     業界のドライバー不足について「定着率が悪いのは、無理な仕事や休暇の確保などができてないのが原因。それらを改善できれば定着するし、企業の安定にもつながる」と貫氏。
     章氏は同社の中古トラック・中古建設機械国内買い取り販売事業を任されている。「いまはがむしゃらに関西に広め、より多く(の会社に)知ってもらうようにしたい」と意気込む。
     今後、「北近畿の配送ならジェイエヌと言われるようになりたい」と貫氏。章氏は「中古車買い取り販売では『あいみつ』が当たり前。その『あいみつ』の中により多く入れてもらえるよう努力していく」と話す。
     十倉社長は「二人には自分の思うようにやってもらう。切磋琢磨して欲しい」と期待する。また、母親でもある十倉ひろみ副社長は「いままでは社長と二人でやってきたが、これからは兄弟で頑張って、いま以上にジェイエヌの名を広げてもらいたい」と話す。
    local0305.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら