Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トヨフレックス 外部動力不要で使用可能なアシストスーツ

    2019年11月6日New!!

     
     
     

     トヨフレックス(東京都新宿区)は、無電力で使用できる腰アシストスーツ「Way―sist(ウェイシスト)」を開発・販売している。同製品は、ゼンマイバネとワイヤーロープを用いてアシスト力を発生させるため、電源などの外部動力を必要とせず、使用環境に左右されないという。

     3mm以下の産業用ミニチュアワイヤーロープの製造を得意とする同社。営業グループの中島雅典氏は、「OA機器や自動車のパワーウインドー、スポーツシューズなど様々なところで使われている」と説明。「ワイヤーロープは、さらに細かい素線を複数用いて構成されており、当社はこの細くする技術に自信がある」と語る。

     「髪の毛は約80ミクロンと言われているが、当社の素線は同10ミクロンで、例えるなら蜘蛛の巣くらい」と説明。「ところてんのように押し出す方式ではなく、引っ張り出して、この細さを量産できるのが当社の強み。その技術を応用したのが『ウェイシスト』で、ゼンマイバネの『戻る力』を利用し、重い荷物を持ち上げた際の腰の負担を軽減する」という。

     「電動式ほどのパワーはないが、充電なしで、どこでも使えて、エア入れなどの手間もない」とし、「バッテリー不要のため、本体重量も3.8kgに抑えられた」と話す。「手で持つと少々重く感じるが、つけてみるとそれほど苦にならない重さ」と解説。「慣れれば十数秒で着用でき、外す時は2秒ほど」。

     「倉庫などの物流現場や工場など、様々な業種から引き合いが来ている。中腰で作業する仕事にも好評で、利用シーンはバリエーション豊か」と語る。「まずは、デモとしてお試しで導入いただけるが、おかげさまでお待ちいただいている状態。ピンポイントで空いている日時もあるのでぜひ問い合わせ頂ければ」。

     「着用者の感想では、『いつもより楽だった』という声が多く寄せられている」という同製品。価格は34万8000円で、リースの場合は2年契約で月額1万5000円。

     屋内作業での活用を想定しているが、錆びにくい部品を採用しており、パッドなどは水洗いも可能だ。「現在は1サイズのみだが、今後は女性や小柄な人でもフィットするSサイズの展開も検討している」。

     中島氏は、「人手不足が叫ばれる昨今、物流業界も従業員満足度が重要になっていると聞く」とし、「目に見える形で労働環境を改善することで、従業員のことを考えている会社だとアピールでき、採用活動にプラスになるのでは」と語った。

    ◎関連リンク→ トヨフレックス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら