Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    関西国際空港 輸入貨物の流れを一部簡素化

    2004年1月16日

     
     
     

     関西国際空港株式会社は16日、今月から輸入貨物の流れを一部簡素化し、スピードアップを図ると発表。
      各航空会社との合意及び手続きを条件に、フォワーダーが海外で荷物を積み付けたULD(ユニット・ロード・デバイス=パレット・コンテナなどの貨物搭載用具)を、航空機から各施設への直接搬入を認めるというもの。
      また、国際貨物地区内でのパレットドーリー(ULDを牽引するための車両)の利用も許可する。
     同社では、「時間短縮やコスト削減が期待され、関空における貨物利用の優位性が高まるものと考えている」としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら