Now Loading...
 
  • トピックス

    無理難題を言うドライバーたち 権利のみ主張

    2016年3月31日

     
     
     

     運送事業者の経営者の「義務を遂行せずに権利だけ主張する従業員がいる」という愚痴が近年多い。「仕事はろくにしないのに、休みばかり欲しがる」「仕事とは提供した価値に対して対価を得ることなのに、成果を上げずに賃上げばかり要求するのはいかがなものか」など、挙げればきりがない。



     社会人としての自覚やモラルなどの欠ける社員を指す、自分に甘い「シュガー社員」の増殖も問題視されている。滋賀県の事業者は「一昔前では、権利を主張したことを自分の『足かせ』として、ますます仕事に打ち込む人が多かった。しかし会社への帰属意識が薄れているからか、無理難題を言われることがある。従業員に権利を認めると同時に義務も理解してもらうことが大切」と話していた。大阪府の事業者は、「権利意識が高いことは、クレーマーが増えていることと同じでは。騒げば言うことを聞いてもらえると考えている。日本は福祉サービスなどが手厚いために、何でもやってもらえるという感覚に陥っている。運送業でいうと、荷主は運送事業者が別途料金を払わなくても、配送以外に倉庫作業などもやってくれると思っているのと似たような感覚ではないか」と分析している。(詳しい内容は、物流ウィークリー3月28日号に掲載しております)

     
     
     
     
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •