Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【高寿命化ビジネス】

    2009年5月17日

     
     
     

    これからは、儲け所についての発想を、今までとは変えなければ
    ならない事業が、多くなるでしょう。
    ただどんどん造って売るのではなく、メンテナンスなどのアフター
    フォローで、商品の寿命を延ばし、買い替えを抑制するモデルで
    儲けなければなりません。
    日本ミシュランタイヤは、すり減ったトラック・バス用のタイヤの
    溝を、彫刻刀のような工具で彫り直して再生する販売店を、これから
    積極的に増やしていきます。
    この再生法によって、タイヤの寿命は25%延びるとのことです。
    不況で環境重視の、今の時代に適応したビジネスモデルだと言えます。
    タイヤの寿命を延ばせば、タイヤの買い替え数量は減ります。
    しかし、顧客が求めているのは、間違いなくそういった状態でしょう。
    同社についてはまだ結果は出ていませんが、今後伸びていくビジネス
    モデルのひとつは、最少限にしか売らない、造らない、こういう
    高寿命化のビジネスモデルだと思います。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら