Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第1回:あなたの会社が儲かっていない本当の理由

    2009年4月1日

     
     
     

     「燃料代が高騰したせいで、経営が苦しい」中小規模の運送会社の経営者に、経営の現状をたずねると、決まってこのような答えが返ってきます。しかし、経営が苦しいのは、本当に「燃料の高騰のせい」なのでしょうか。それなら、燃料代さえ高騰していなかったら、あなたの会社の経営は、安定していましたか?
     燃料高騰は、確かに、経営を圧迫しているひとつの要因ではあります。「燃料代のせい」「不景気のせい」と言って、『自分でコントロールできない大きな何かのせい』にしてしまえば、確かに気持ちは楽になります。しかし、あなたの会社の経営が苦しい、本当の理由は、もっと別のところにあるはずです。
     その証拠に、あなたの会社と同じ、中小規模の運送会社でも、燃料代の高騰にビクともせず、儲かり続けている会社があります。なぜ、燃料代に左右されないのでしょう?答えは、実に簡単です。適正価格で運賃をもらっているからです


     燃油サーチャージ導入以前に、荷主の方から「燃料代が高くなりましたから、運賃を上げて請求してください」と、申し入れられている会社もあるのです。このような会社は、燃料価格の変動にかかわらず、同じように利益が確保できています。
     もしかしたらあなたは、「理屈はわかるけど、そんな荷主がいるわけないじゃないか」「何か特別な運送会社なんじゃないの。うちには無理だよ。」と、思われるかもしれません。しかし、「理想の荷主と適正価格で取引すること」は、実は、そんなに難しいことではないのです。これから、「あなたの会社が、理想の荷主と適正価格で取引し、売上げを伸ばしていく方法」を、数回にわたりお話ししていきます。
     ただし、私がお伝えしていく内容は、特に「トラック台数20台以下の、小規模運送会社」に、お役立ていただける方法です。ぜひ、毎回この記事をプリントし、ノートに貼り付けていってください。あなたの会社の預金通帳の金額が増えていくはずです。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら