Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第40回:キャバクラの「まいちゃん」

    2010年9月29日

     
     
     

     「運送会社年商2倍プロジェクト」が公開され、参加者たちが実践を開始するようになりました。それらの実践事例を見ていて気づいたのですが、多くの人達が「同じ間違い」をしています。もしかしたら、あなたも「同じ間違い」をしているかもしれません。少し深い話なので、わかりやすいように具体例を出して話していきますね。


     例えばあなたは、キャバクラで初めて会った「まいちゃん」を、とても気に入ったとします。まいちゃんに向かって「まいちゃん、俺はとても誠実で優しくていい男だよ。だから俺と付き合おうよ」と言ったとして、果たして、あなたは、まいちゃんを口説き落とせると思いますか?少し難しそうですよね。
     では、どうして難しいのでしょう?まいちゃんは、あなたのこの言葉を聞いて、どう思うのでしょう。少し真剣に考えてみてください。恐らく「信じられない」と思いますよね。そうです。実際に、あなたが「いい男」なのかどうかは別として、自分で自分のことを「いい男」と言っても、なかなか信用してもらうことはできませんよね。
     では、この場合はどうでしょう。まいちゃんの尊敬するお店の先輩のあゆみさんが「まいちゃん、私、○○さんの事をよく知っているけど、仕事もできるし優しくて誠実な人だよ。彼氏にするなら、○○さんみたいな人がいいと思うよ!」。どうですか?これなら、さっきよりは、かなり信用されるのではないでしょうか。
     もしかしたらあなたは、この話を聞いて「なんだよ、そんなの当たり前じゃないか」と、思ったかもしれません。しかし、いざ自分の会社のこととなると、これと同じ間違いをしてしまう人が、本当に多いのです。つまり、荷主に対して「うちの会社は、こんなにすごいんです!」と、自分で自分の良さを並べてしまうという事です。「当社のドライバーは態度がいいです!」、「当社のドライバーは責任感が強いんです!」、「どんな便でも迅速に対応します!」など、もしかしたらあなたも、自分で言ってしまっているかもしれません。
     荷主は「自分のことは、良い事を言うに決まっているじゃないか」と思っています。自分で言った事は、ほとんど信用してもらえていないと思ってください。ですから、あなたの会社の良さは「あゆみさん」に語ってもらう必要があるのです。つまり「第三者の推奨」が必要だということです。
     「第三者の推奨」には、いくつかの種類があるのですが、まず最初は「お客様の声」を使っていきます。現在、あなたの会社と取引しているお客様から、今すぐ「お客様の声」をもらってきてください。「お客様の声」の有効な使い方については、また次回以降にお話ししていきます。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら